PR
Bill Dally氏
Bill Dally氏
[画像のクリックで拡大表示]

 米NVIDIAは米国時間2009年1月28日,米スタンフォード大学コンピュータ科学部のBill Dally学部長が同社チーフ・サイエンティスト兼NVIDIA Research担当バイス・プレジデントに就任すると発表した。これに伴い,長期にわたってチーフ・サイエンティストを務めてきたDavid Kirk氏は同社フェローとなる。

 Dally氏は,1997年よりスタンフォード大学のコンピュータ科学教授を務め,2005年に学部長に就いた。現在の大規模並列コンピュータのほとんどで採用しているシステム・アーキテクチャ,ネットワーク・アーキテクチャ,シグナリング,ルーティング,同期技術などの開発を率いてきた。米Stream Processorsの共同設立者で,米Association for Computer Machinery(ACM)および米国電気電子学会(IEEE)のフェローでもある。

 NVIDIA社長兼CEOのJen-Hsun Huang氏は,「Dally氏が開拓してきたストリーム・プロセサ技術は,現在当社が手がけている研究に多大な影響を与えた。並列コンピューティングの基盤を作り上げた先駆者の1人である同氏は,GPUを汎用並列プロセサとして活用するという,当社と共通の情熱を抱いている」と述べた。

 なお同社は,当期業績見通しの下方修正を1月13日に発表している。2009会計年度第3四半期(2008年8~10月)の売上高は,前期比で40~50%減少する見通し(関連記事:NVIDIAも下方修正,11月~1月期売上高は前期から最大5割減の見込み)。

[発表資料へ]