PR

 米Googleは米国時間2009年1月30日,米MozillaのWebブラウザ「Firefox」用のツールバー「Google Toolbar 5」ベータ版の第2版を発表した。新規タブのデザインを変更し,よく利用するサイトの縮小画面と,ブックマークおよびタブの履歴を表示する新機能を追加した。同社サイトから無償でダウンロードできる。

 新規タブに表示するのは,利用頻度が高いWebサイトへのリンクおよび縮小画面(最大9個),最近追加したGoogleブックマークおよびブラウザのブックマーク(最大9件),最近閉じたタブの履歴(最大3件)。同社Webブラウザ「Google Chrome」の新規タブと似た表示になる。従来の設定に戻し,新規タブに空白ページや好きなページを表示したい場合は,ツールバーまたはFirefoxの設定で変更できる。

 この機能は,Firefoxの一部のタブ拡張機能とコンフリクトを起こす可能性がある。また,Firefox 2には対応していない。よく利用するサイトや履歴の情報は,Googleには送信されないという。

 ベータ第2版ではこのほか,右から左に記述するヘブライ語およびアラビア語への対応を強化し,報告が多かったバグを修正した。

[公式ブログの投稿記事]