PR

 The Linux Foundationは2009年2月2日,技術シンポジウムJapan Linux Symposiumの開催日程を決定し,発表者の募集を開始した。開催日は2009年10月21日から23日の3日間。会場は東京の秋葉原で,Linus Torvalds氏も参加する見込みだ。

 The Linux FoundationはLinus Torvalds氏がフェローとして所属しているLinux推進団体。日本ではThe Linux Foundation Japanが国内の拠点として活動している。The Linux Foundation Japanは2006年から技術シンポジウムJapan Symposiumを開催してきたが,今回のJapan Linux Symposiumはその拡大版。

 2009年には日本で,アジア初となるLinuxカーネル開発者会議Kernel Summitが10月18日から20日の3日間開催され,Linus Torvalds氏を始めとする主要なカーネル開発者が来日する。Japan Linux SymposiumはKernel Summitに引き続いて開催し,Torvalds氏らも参加する見込みである。

 Japan Linux Symposiumの発表者募集は,日本だけでなく世界に向けて行う。分野はLinuxカーネルだけでなく,アプリケーション開発,クラウドコンピューティング,組み込みシステムへの適用,仮想化など「広範な領域における技術が対象となる」(The Linux Foundation)。募集期間は2009年4月1日まで。The Linux Foundationのサイトで受け付けている。

 Japan Linux Symposiumの想定来場者はLinuxおよびオープンソース・ソフトウエアに関心を持つ開発者のほか,Linuxを利用する企業の技術者および経営者,学生など。来場者数は2000名を見込んでいる。