PR
店舗情報を紹介するケータイサイト「どこでも!ケイティ」のトップページ
店舗情報を紹介するケータイサイト「どこでも!ケイティ」のトップページ
[画像のクリックで拡大表示]

 マイネット・ジャパン(東京都中央区)は2009年2月2日、店舗情報を検索できるケータイサイト「どこでも!ケイティ」を開設したと発表した。同サイトには、マイネット・ジャパンのケータイサイト作成ツール「katy」でサイトを作成した企業の店舗情報を掲載。どこでも!ケイティをNTTドコモの公式サイトとして運営(他携帯事業者でも公式化を検討中)することで店舗の集客を支援し、katy利用企業の拡大を目指す。

 店舗を持つ企業がkatyでケータイサイトを作成すると(基本利用料は無料)、本当に実在するか、対象業種に入っているか、公序良俗に反しないかといった所定の審査の後、どこでも!ケイティに掲載される。オープン時点では、katyでサイトを作成した1万2000以上の店舗中、約3000店舗の情報を掲載しているという。

 どこでも!ケイティに無料で登録できる情報は、店舗名、所在地などの基本情報、最寄り駅からのアクセス情報、取扱商品の写真・説明など。今後、katyの有料メニューを利用することでクーポン発行なども可能になる。

 一般ユーザーは、店舗情報をエリアや、「グルメ」「ビューティー」などの業種、フリーワードなどで検索できる。NTTドコモの携帯電話では、基地局情報を利用して近くの店舗情報を検索することもできる。

 マイネット・ジャパンは今後、NTTドコモの待ち受け画面などを通じた情報配信サービス「iコンシェル」、地域情報サービスの「iエリア検索」や「Googleマップ」などに店舗情報の提供窓口を広げていく予定。情報拡充でケータイで店舗情報を検索するユーザーを増やし、企業のケータイサイト作成意欲を高めることで、katy利用企業を2010年末に10万社まで増やすことを目標としている。