PR

 TBSは2009年2月2日,地上波で放送中のドラマ「ラブシャッフル」と,バラエティー「ザ・イロモネア」を,見逃し視聴サービスのトライアルとして2009年2月3日~3月28日までの期間限定で提供すると発表した。サービス名は「TBSオンデマンド無料見逃しサービス」で,パソコン向けに広告付きの無料サービスとして提供する。

 配信はTBSのWebサイトのほか,テレビドガッチおよびYahoo! JAPANのWebサイトでも行う。地上波放送終了の2日後から最新話を配信開始し,次回放送開始前まで配信する。ただし「ラブシャッフル」1~3話は,サービス開始から2月6日までの配信となる。またYahoo! JAPANではサービス開始から2月9日までの間「ザ・イロモネア」は配信しない。そのほか,技術上および権利処理上などの理由により,配信スケジュールや配信内容の変更,配信サイトごとに内容が異なる場合があるという。

 見逃し視聴サービスは,これまで国内で課金モデルでの提供例はあったものの,放送中のゴールデン・プライムタイムのドラマやバラエティ番組を広告付きで無料配信するのは民放キー局としては初の試みとなるという。

 さらに,すでに運営中の有料動画配信サービス「TBSオンデマンド」についても,現在のオリジナル番組を中心としたラインアップに加えて,配信の要望が多い過去の人気番組を「ライブラリー番組」として2009年4月から配信できるように準備中である。まず連続ドラマ5作品(約50話)規模で配信を開始し,最終的にはドラマ以外も含めて100作品(約500~1000話)規模を目指している。

 今後TBSは,今回の見逃し配信のトライアルや「TBSオンデマンド」におけるライブラリー番組の本格配信を通して,ユーザーの利用動向を把握し,将来のコンテンツを活用した新たなビジネスの可能性についても検討する計画である。

[発表資料へ]