PR
●「インタラクティブ広告年鑑 Japan Interactive Advertising Annual -09」
●「インタラクティブ広告年鑑 Japan Interactive Advertising Annual -09」
[画像のクリックで拡大表示]

 インプレスジャパンは2月3日、「インタラクティブ広告年鑑 Japan Interactive Advertising Annual -09」の発売を開始した。「東京インタラクティブ・アド・アワード(TIAA)」の受賞作品を収録しており、すべての記事は日本語と英語で掲載した。A4判の320ページで、定価9450円(税込み)。

 TIAAは、独創性に優れたオンラインのインタラクティブ広告を表彰するもので、実際に掲載されたインターネット広告やモバイル広告、企業と団体によるWebサイトが審査対象。2002年にインターネット広告推進協議会(JIAA)が創設した。

 同年鑑は、2008年(第6回)のグランプリ作品であり、同年のカンヌ国際広告祭でもグランプリを獲得した「UNIQLOCK」(ユニクロ)のほか、「REC YOU」(ソニー)や「JASARI」(ナイキ)などの受賞作品を収録する。また、第1回グランプリ作品の「CAMCAMTIME」(ソニー)など、第1―5回の主要受賞作を含む、計100作品以上を紹介している。さらにクリエイターや広告業界の論客、広告発注者のインタビュー、評論や対談も掲載する。

 全国の書店のほか、同社のオンライン書店「インプレスダイレクト」で販売する。

■問い合わせ先
・インプレスジャパン 広報 電話:03-5275-9200

■関連情報
・インプレスジャパンのWebサイト http://www.impressjapan.jp/