PR

 日立製作所は2009年2月3日、情報・通信グループ長&CEO(最高経営責任者)の交代人事を発表した。新グループ長は現情報・通信グループ副グループ長兼システムソリューション部門CEOの中島純三氏。4月1日付で昇格する。現在、情報・通信グループ長&CEOを務める篠本学副社長は子会社である日立国際電気の社長に就任する。

 電子デバイスや民生機器、電力など様々な事業を手がける日立において情報・通信グループ長&CEOは情報通信システム事業のトップを意味する役職だ。現在、篠本副社長は情報・通信グループ長&CEOのほかに、日立グループのCIO(最高情報責任者)とCISO(最高情報セキュリティ責任者)を務めている。副社長、CIO、CISOの後任には現情報・通信グループ副グループ長兼プラットフォーム部門CEOの高橋直也氏が就く。高橋氏はグループのCTO(最高技術責任者)も兼務する予定だ。

■変更履歴
記事公開当初、3月31日付で異動としていましたが、正しくは4月1日付です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2009/02/04 10:01]