PR

 米InterActiveCorp(IAC)傘下の米Ask.comと米Symantecは,Web検索のセキュリティ機能に関して,複数年にわたる戦略的提携を結んだと,米国時間2009年2月3日に発表した。両社は提携の一環として,Webサイトの安全性を検索結果に表示する「Safe Search」機能を共同で提供する。

 Safe Search機能は,Symantecの統合型セキュリティ・ソフト「Norton 360 version 3.0」(公開ベータ版)の検索ツールバーに搭載する。同ツールバーはAsk.comの検索エンジンをベースにしており,検索結果に表示されたWebサイトの安全性を,色分けしたアイコンで表すようにカスタマイズできる。アイコン上にカーソルを置くと,評価に関するより詳しい情報を表示する。

 米メディア(CNET News.com)によると,各Webサイトを緑(安全),黄色(注意),赤(危険),グレー(未テスト)の4色で分類表示する。赤に分類されるのは,信頼性が低かったり,セキュリティ機能が不十分な通販サイトや,実際とは異なるコンテンツを提供している偽サイトなどとなる。

 Norton 360 version 3.0公開ベータ版ではこのほか,Webサイト評価サービス「Norton Safe Web」も提供する。

[発表資料へ]