PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは米国時間2009年2月4日,パーソナライズド・ホームページ「iGoogle」およびモバイル機器向け地図サービス「Google Maps for mobile」の新機能として,所在地情報を友人や家族とリアルタイムに共有できるサービス「Google Latitude」を開始した。

 パソコンのiGoogleや,「Android」「BlackBerry」「Windows Mobile(5.0以上)」「Symbian S60」ベースの対応モバイル機器の地図で,友人や家族の居場所を確認できる。現在27カ国で利用可能だが,日本ではまだ提供していない。

 GoogleアカウントでログインしてGoogle Latitudeを有効化し,同サービスに招待した友人や家族から承認されると,地図に各ユーザーのプロフィール画像アイコンが現れておおよその所在地を示す。アイコンをクリックすると,そのユーザーに電話をかけたりテキスト・メッセージ/インスタント・メッセージ/メールを送ったりできる。

 居場所情報の公開範囲を特定ユーザー/家族に制限することや,Google Latitudeの利用を完全にやめることが可能となっており,プライバシ設定はユーザー自身で行える。

[発表資料へ]