PR
Googleドキュメント オフライン機能のインストール
Googleドキュメント オフライン機能のインストール
[画像のクリックで拡大表示]
Googleドキュメントのローカルのデータとサーバー上のデータの同期
Googleドキュメントのローカルのデータとサーバー上のデータの同期
[画像のクリックで拡大表示]

 Googleは2009年2月5日,Webベースの統合オフィス・アプリケーション「Googleドキュメント」(Google Docs日本語版)でオフライン編集を可能にした。インターネットに接続していなくてもドキュメントを編集できる。現在対応しているのはワープロ文書のみ。スプレッドシートとプレゼンテーション資料にはまだ対応していない。

 オフライン編集は,インターネットに接続していないときにローカル・キャッシュに保存したデータに対して編集を行い,次回にインターネットに接続した際にサーバーとローカル・キャッシュのデータ同期を行うもの。Googleが開発したWebブラウザのオフライン利用機能「Google Gears」を利用する。すでに英語版では2008年4月からオフライン機能を提供している(関連記事「Google Docs」へのオフライン・アクセスが可能に)。

 対応しているOSとWebブラウザは,(1)Windows XPまたはVista上でのFirefox 1.5以降,Internet Explorer 6以降,およびGoogle Chrome,(2)Mac OS X (10.2 以降)上でのFirefox 1.5以降,(3)Linux上でのFirefox 1.5 以降。

 オフライン編集機能を利用するには,Googleドキュメントのページ上部にある「オフライン」リンクをクリックしてGoogle Gearsをインストールし,再度「オフライン」をクリックする。あたかもデスクトップ・アプリケーションのように,デスクトップ上にGoogleドキュメントのアイコンを作成し,そこから起動することもできる。