PR

 米Time Warner傘下の米AOLは米国時間2009年2月3日,同社広告事業Platform-Aの責任者に元米Yahoo!幹部のGreg Coleman氏を任命したと発表した。

 Coleman氏は,Yahoo!で世界販売担当執行バイス・プレジデントを務めた経歴の持ち主。同氏の在任中に,Yahoo!の世界広告売上高は6億ドルから60億ドル以上の規模に成長したという。Yahoo!退社後は,次世代検索およびターゲット広告の米NetSeerで社長兼CEOを務めていた。

 Platform-Aは,AOLが個別で運営していたAdvertising.comやLightningcastなどの広告プラットフォームおよびネットワークをまとめて,2007年9月に立ち上げた事業(関連記事:AOL,全広告プラットフォームを統合した「Platform A」事業を新設)。Advertising.com担当プレジデントであるLynda Clarizio氏が中心となって統合を進めた。Coleman氏はPlatform-A事業プレジデントとして,Clarizio氏の任務を継ぐ。

 AOLのCEO,Randy Falco氏は「オンライン・ブランド構築はデジタル広告の未開拓分野であり,測定可能なオンライン・ブランディングを小売り販売事業者に提供できる者が長期的な成功を得ることができる。Coleman氏は,それをよく理解している販売のプロだ」と述べた。

 またオンライン広告の新興企業である米ChoiceStreamも同日,元Yahoo!幹部を取締役会と経営チームに迎えたことを明らかにした。元Yahoo!最高データ責任者のUsama Fayyad氏を取締役に,元Yahoo!広告担当バイス・プレジデントのCheryl Kellond氏を広告担当上級バイス・プレジデントに任命した。

[発表資料(AOLのプレス・リリース)]
[発表資料(ChoiceStreamのプレス・リリース)]