PR

 NECは2009年2月5日、仮想化環境に対応したVPN(仮想私設網)構築ソフト「SecureBranch VM-Edition」の販売開始を発表した。価格は29万円~。3月2日から出荷する。2009年度に100社への販売が目標だ。

 SecureBranchはVPNを構築して社外のパソコンから社内LANにリモートアクセスするためのソフト。ユーザーIDと端末の両方で認証する。クライアント用ソフトである「AccessManager」をインストールしたパソコンはインターネットに直接接続することができない。インターネット接続は必ず社内LAN経由となるため、セキュリティ面を強化できる。

 今回発売するVM-Editionは、ヴイエムウェアのハイパーバイザー型仮想化ソフト「VMware ESX」または「VMware ESXi」で構築した仮想マシン上で動作。パラメータ設定やチューニングを済ませたファイルを、仮想マシンに読み込ませるだけで導入できる。