PR
写真●JCNケータイアレンジキットの「JCNオリジナルメインメニュー」
写真●JCNケータイアレンジキットの「JCNオリジナルメインメニュー」
[画像のクリックで拡大表示]

 ジャパンケーブルネット(JCN)とKDDIは2009年2月9日,ケーブルテレビのサービスと携帯電話を連携させたサービス,「JCNケータイ」を2月10日から開始すると発表した。

 第1弾として,KDDI(au)の携帯電話のユーザー・インタフェース(UI)をJCN専用にカスタマイズする「JCNケータイアレンジキット」を無償で配布する。このUIから直接同社のサイトにアクセスすることで「地域・生活・行政情報」や「安心・安全」といったケーブルテレビ局ならではの地域情報を閲覧できる。例えば,地域ごとの天気予報や防災・防犯情報,交通機関の運行状況などが得られる。

 当初対応するケーブルテレビ局は,JCN市川,JCN小田原,JCN鎌倉,JCN中野,JCNマイテレビの5局。取り扱い局は順次拡大していく予定である。JCNアレンジキットにはW63H,W63CA,W64SHの3機種が対応する。

 3月からは,携帯電話でセットトップ・ボックス(STB)を操作し,番組録画が可能になるサービスを開始する。将来は,STBに格納された映像を携帯電話で再生するサービスや,STBに配信された地域情報を携帯電話に転送するサービスを企画している。

[発表資料へ]