PR

 アイシン精機は近く,北海道でITS(高度道路交通システム)の実証実験を行う。同社が北海道総合通信局に申請していた実験試験局の免許が,2009年2月10日に交付されたことを受けて実施する。実験開始時期は2月13日に明らかにする見込みである。

 実験ではITSの中でも,車両が互いに通信して車両が接近していることを運転手に警告し,衝突事故を防止する「車車間通信」に焦点を当てる。特に「北海道のような寒冷地で路面が凍結している場合に,どのタイミングで警告を発すればいいか」「トンネルなどの道路構造による影響は車車間通信にどれだけの影響があるか」などを検証する。

 実験は,アイシン精機が北海道中川郡豊頃町に持つ「豊頃試験場」で実施する。利用する周波数帯は700MHz。交付された免許期間は3年である。