PR

 インタースペース傘下のガールズオークションは2月10日、女性向けモバイルオークションサイト「Superガールズオークション」(ガルオク)の名称を「ガールズオークション」に変更し、社名とサイトブランドを統一したと発表した。WebサイトのURLはこれまでと同じ「http://gx.st/」。国内初のファッション専門オークションサイトとしてリニューアルする予定。

 ガルオクは、人気ブランドの衣料品やバッグ/靴などをオークション取引できる20代女性向けサイト。今後ファッション関連商品に特化させ、商品を見つけやすくする。アパレルメーカーや小売業者が出品できるよう、法人出品対応システムも整備していく。

 場所や時間を問わずリアルタイムに状況を確認できる携帯電話向けサイトの特性を生かし、エンターテインメント性も盛り込むとしている。ファッションイベント「東京ガールズコレクション」(関連記事その1その2)のステージで実施する出演モデルの私物オークションなど、イベントとの連動企画も行う。

 インタースペースの河端伸一郎社長が兼任していたガールズオークション代表取締役には、新たに専任の尾久一也氏が就任した。これにより、経営判断の迅速化と事業計画の確実な実行を目指すという。

 インタースペースは、2008年9月にSuperガールズオークションを運営していたワンステップフォワードの株式を取得してグループ会社化し、2008年12月に同子会社の社名を現在のガールズオークションに変更していた。

■関連情報
・ガールズオークションのWebサイト http://girlsauction.jp/
・インタースペースのWebサイト http://www.interspace.ne.jp/