PR

 米Googleは,新たなモバイル向け検索広告サービス「AdSense for mobile search」のベータ・テストを米国時間2009年2月10日に開始した。携帯電話キャリアや携帯電話サイト運営者は,Googleの検索エンジンをポータル・サイトやモバイル・サイトに埋め込んで,検索と連動した広告を掲載し,広告料の一部を受け取ることができる。

 携帯電話ユーザーが,サイト上のGoogle検索ボックスで検索を実行した場合,検索結果ページに掲載された検索広告について発生した収入が分配される。Googleがホスティングを行い,検索結果を提供する。検索結果ページでは,上部にロゴを表示し,下部にポータル・サイトやモバイル・サイトへのリンクを張るなど,共同ブランドのカスタマイズが可能。

 テスト導入を希望するキャリアやサイト運営者は,フォームに必要事項を記入して申し込むことができる。

 同社はすでに,パソコン向けの広告配信サービス「Google AdSense」をモバイル・サイト向けにした「AdSense for Mobile」を2007年9月より提供している(関連記事:米グーグルが携帯向けAdSenseを開始,日本は10月初旬から)。AdSense for Mobileでは,携帯電話サイト運営者はGoogleが配信する広告をモバイル・サイトに掲載し,ユーザーが広告をクリックすると,その対価を受け取れる。

[発表資料へ]