PR

 日本PGPは2月12日、電子メールの暗号化機能に特化したソリューション「PGP Gateway Email Enterprise」を、同日から販売すると発表した。

 このソリューションは、電子メールを暗号化して送受信するためのゲートウエイサーバー「PGP Universal Gateway Email」と、日本PGPのセキュリティ製品の管理用サーバー「PGP Universal Server」を組み合わせて提供するもの。いずれも既存の製品だが、セット販売にして価格を大幅に抑えた。

 価格は、1メールアカウント当たり7245円から。二つの製品を個別に導入した場合と比べて、およそ半額になるという。