PR

 SEM(検索エンジンマーケティング)支援サービスを手掛けるディーボ(札幌市北区)は2009年2月12日、SEO(検索エンジン最適化)における無料の競合調査ツール「競合検索数予測ツール」を公開した。競合サイトが特定の検索キーワードで、検索エンジンからどれぐらいアクセスを獲得しているのかといった調査に利用できる。

 競合検索数予測ツールを利用する場合まず、調査したいWebサイトのURLと検索キーワードを入力する。キーワードは一度に最大三つまで指定できる。調査したいキーワードで検索したときの「Yahoo! JAPAN」と「Google」での対象サイトの表示順位、その順位における月間推定アクセス数、月間推定検索回数が分かる。自社サイトのURLとキーワードを指定すれば、月間の推定検索回数と自社の検索順位が一画面で分かるため、さらに順位を上げるためにSEO対策を強化すべきか、それとも検索回数が少ないので追加対策は必要ないかといった判断の材料にできる。

 また、分析結果には調査対象キーワードの関連検索キーワードも表示されるため、気になる関連キーワードがあればクリックするだけで、引き続き調査できる。調査結果はCSVで保存できる。

■関連情報
・競合検索数予測ツールのWebサイト http://aramakijake.jp/target.html