PR
Yahoo!ポイントアップモールのトップページ
Yahoo!ポイントアップモールのトップページ
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーは2009年2月16日、さまざまな他社のEC(電子商取引)サイトにリンクを張ったサイト「Yahoo!ポイントアップモール」を開設し、同サイト経由で買い物をしたユーザーに購入金額に応じて「Yahoo!ポイント」を付与するサービスを「Yahoo!JAPAN」の有料会員向けに開始したと発表した。各サイトへのリンクには、バリューコマースのアフィリエイトシステムを採用。ヤフーはYahoo!ポイントアップモール経由でリンク先の商品が売れた時に、金額に応じた手数料収入を得る。そこで得た収益の一部を、同サイト経由で商品を購入したユーザーにYahoo!ポイントとして還元する仕組み。

 ポイント付与の対象は「Yahoo!カード会員」と「Yahoo!プレミアム会員」のみ。付与されるポイント率は誘導先のサイトや利用しているサービスによって異なり、購入金額の0.2%からで、Yahoo!カード会員とYahoo!プレミアム会員を両方利用している場合には最大10%となる。リンク先のECサイトが独自のポイントを発行している場合、各サイトのポイントもたまる。こうした仕組みで、無料会員に対して有料会員への切り替えを促していく。

 サービス開始時には、バリューコマースのアフィリイトサービスを活用している「Apple Store」や、「ヤマダ電機WEB.COM」、「無印良品ネットストア」など約100社へのリンクを張る。今後も、リンク先のサイトを順次増やしていくという。

 アフィリエイトを活用したポイント付与サービスには、クレジットカード会社のポイントサイトや、JR東日本の「えきねっとポイントモール」、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の「T-MALL」などがある。ヤフーの参入で、ポイントによるユーザー囲い込みの競争は一層激しさを増しそうだ。

■関連情報
Yahoo!ポイントアップモールのWebサイト http://points.yahoo.co.jp/mall/