PR
[画像のクリックで拡大表示]

 凸版印刷は、不動産/住宅情報チラシサイト「住まいのちらしpowered by Shufoo!」の本格運営を3月2日に開始する。不動産業者などが紙のチラシを流用して広いエリアに物件情報を流せるようにする。不動産/住宅情報のチラシを集約して提供するWebサイトは国内初という。

 全国の分譲マンションや中古マンション、新築/中古一戸建て、土地など、賃貸物件を除いた不動産/住宅情報の新聞折り込みチラシを電子化して掲載する。利用者の閲覧料は無料。チラシ掲載料は、閲覧1回当たり25円。チラシからWebサイトに誘導する場合の料金は、1回当たり120円。

 チラシ画像のほか、物件名/最寄り駅/価格/(チラシの)有効期間/販売戸数/総戸数/専有面積/間取り情報と、物件施行予定/モデルルーム所在地/展示場などの場所を説明する地図を表示する。都道府県を指定してチラシを探すほか、エリア/路線/価格/形態/間取りといった条件で検索することも可能。外部サイトに誘導し、アンケート/資料請求/来場予約を促す機能も備える。また、同社の電子カタログサイト「paraly」と連携し、家具/雑貨の販売も図る。

 今後、関連会社であるサイバーマップ・ジャパンの地図サイト「マピオン」と連携し、地図上でのチラシ検索や、物件周辺にあるスーパーなどのチラシ閲覧といった機能を追加していく予定。目標採用社数/掲載物件数は、2009年度が60社/500件、2010年度が100社/1000件、2011年度が150社/1500件。

 同サイトは1月20日にプレオープンし、現在テストマーケティング実施中。

■関連情報
・凸版印刷のWebサイト http://www.toppan.co.jp/