PR

 米SIRIUS XM Radioは米国時間2009年2月17日,米Liberty Mediaから5億3000万ドルの資金調達を受けることで,両社が合意に達したと発表した。SIRIUS XMは同日が償還期限の転換社債を抱えるなど,資金調達の必要に迫られていた。

 Liberty Mediaは2段階に分けて資金提供を行う。まず,2億8000万ドルを金利15%で融資するが,SIRIUS XMはそのうち1億7160万ドルを転換社債の返済に使い,残りを運転資金などに充てる。

 第2段階では,SIRIUS XMの完全子会社であるXM Satellite Radioに対して,1億5000万ドルの追加融資を行う。また,XM Satelliteの未払い債務を最大1億ドルまで肩代わりする。

 Liberty Mediaはこれらの融資と引き換えに,SIRIUS XMの普通株式40%に転換可能な優先株を1250万株を取得する。またSIRIUS XMの取締役会に役員を派遣する。

 米メディア(Reuters)によると,SIRIUSは約32億5000万ドル相当の債務を抱えている。

[発表資料へ]