PR

 ヤフーは2009年2月18日,自社が提供するインターネットオークションサービス「Yahoo!オークション」に「値下げ交渉機能」を同日に追加したと発表した。これは,出品者が開始価格と即決価格を同じ金額に設定した出品物に対して,入札者が購入を希望する金額を提示し,出品者の合意が得られると取引成立となるというものだ。同機能は,「Yahoo!プレミアム会員」,「Yahoo!BB会員」,「EZweb有料会員」,「ソフトバンクモバイル端末ユーザー」が利用できる。

 Yahoo!オークションでは,出品者の設定した即決価格と,落札者が入札したい価格に差があるため,売買成立に至らないケースがある。値下げ交渉機能は,こうした価格のミスマッチによる売れ残りを改善して,出品者と入札者の双方の納得を前提に,その商品の最適な価格での取引を可能にする。入札者は,簡単により求めやすい価格で商品を購入できる。一方,出品者は最初の設定価格に起因した売れ残りを防ぐことが可能になる。