PR

 NHK(日本放送協会)は2009年2月18日,現在NHK教育テレビのサイマル(同時)放送を行っているワンセグのチャンネル(NHKデジタル携帯の2チャンネル)で,2009年4月6日より独自番組を放送すると発表した。主に平日の昼休みと深夜,土曜日の午後の時間帯にワンセグ独自の番組を放送する。それ以外の時間は,従来通りNHK教育テレビのサイマル放送を行う。

 NHKは今回の取り組みについて「5000万台を超えるワンセグ受信対応の携帯電話機が出荷されているが,必ずしも携帯電話機の視聴に適したコンテンツが放送されているわけではない。放送と通信の融合を先導する意義も込めて独自放送を開始する」と狙いを説明している。

 独自放送する番組は,「大河ドラマダイジェスト」,「ケータイ大自然」,「ニュースで英会話」など,携帯電話機による視聴を考慮した1番組5~15分程度の短いものが主体となる。また,番組に関連したデータ放送や通信画面で,クッキングのレシピやクイズの正解と解説なども入手できる。