PR

 米Microsoftは米国時間2009年2月23日,次世代広告プラットフォーム構築に向けたWebパブリッシャとの共同組織「Publisher Leadership Council」の結成を発表した。米IAC,米Dow Jones Online,米The New York Times,英Time,米Viacomなどが設立メンバーとして名を連ねている。

 Publisher Leadership Councilでは,Microsoftの新たなデジタル・メディア・パブリッシャ向け広告プラットフォーム「Microsoft PubCenter」の開発において,機能や特性を検討するための意見や助言を提供する。

 パートナ企業の幹部で委員会を構成し,デジタル・メディア業界が直面している重要な課題や将来性を見定め,それを解決あるいは実現するための技術の役割を明確にする。Microsoftは,同委員会の代表者から,PubCenterの設計や機能の優先順位についても意見をあおぐ。

 PubCenterは,現在Microsoftがベータ提供している検索広告プラットフォーム「adCenter Publisher」をベースにする。Webアプリケーション開発の「Atlas」製品や,同社が買収した米Raptの技術,ツールなどを組み合わせ,セルフサービス機能も組み込む。注文管理,ターゲッティング,測定および分析,レポーティングなど各種機能を備え,デジタル・メディア・パブリッシャが,広告パートナに関連性の高い価値ある広告発行を提供できるようにする。

[発表資料へ]