PR
サービス利用イメージ
サービス利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 プリペイドカードサービスを手がけるレピカは、シエラと共同提供するメール配信システム「シエラエンジン」と「ラ・ポスタ」に、ALBERT(アルベルト)のレコメンドエンジンを採用し、ユーザーの行動履歴をもとにレコメンドメールを配信するサービスを開始した。

 従来の性別や年齢といった属性のほかに、ユーザーが過去に購入した商品や閲覧履歴などに合わせて、メールの内容を生成する。個々のユーザーが興味を持ちやすい内容に最適化したメールを配信できるため、メールの開封率やコンバージョン率の大幅な向上が可能としている。

 ALBERTが開発したレコメンドエンジンは、例えばユーザーにダイエット食品の購入履歴がある場合、そのユーザーが購入する可能性の高いダイエットドリンクやサプリメントを抽出する。これを導入することで、メール配信にWebサイトと同様のレコメンド機能を持たせた。

 レピカはこのレコメンドメール配信サービスを、ECサイトのほか、コミックや音楽などのダウンロードサイト、不動産や人材などの情報サイトなどにも提供していく考え。

■関連情報
・レピカのWebサイト http://www.repica.jp/
・ALBERTのWebサイト http://www.albert2005.co.jp/