PR
トライバルメディアハウスが開始した「BOOM RESEARCH」
トライバルメディアハウスが開始した「BOOM RESEARCH」
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットイヤーグループ子会社のトライバルメディアハウスは、ブログや掲示板上のクチコミ情報をリアルタイムに収集/分析するASP型サービス「BOOM RESEARCH」を3月26日に開始した。企業の製品/サービスマーケティングやリスク管理などに役立ててもらう。

 国内の主なブログ20サイトに加え掲示板2サイト、オプションメニューの「2ちゃんねる」を対象に、企業や商品、サービスなどに関する情報をリアルタイムに集めて分析する。対象記事数は約28億件で、国内最大規模としている。自社についてや、自社商品/他社商品の評判調査、プロモーション効果測定、リスク情報把握などに利用できるという。

 分析は期間/性別/評判/媒体といった観点で行える。スパムブログの90%以上を除去できるという。料金は、初期費用が10万円、月額費用は1つのIDに付き10万円。IDの追加料金は1つ当たり月額2万円。2ちゃんねるのクチコミデータ利用料は、月額2万円。

 このサービスは、ホットリンクの情報収集/分析技術を利用して実現した(関連記事)。サイバー・バズもホットリンクの技術を使い、同様のクチコミ収集/分析サービスを提供している(関連記事)。

■関連情報
・トライバルメディアハウスのWebサイト http://www.tribalmedia.co.jp/
・ネットイヤーグループのWebサイト http://www.netyear.net/
・ホットリンクのWebサイト http://www.hottolink.co.jp/