PR
写真●“社内版Twitter”サービス「SMART for Business」(SMART4B)
写真●“社内版Twitter”サービス「SMART for Business」(SMART4B)
[画像のクリックで拡大表示]

 モディファイは2009年4月13日,1記事140字のミニブログを核とする企業向け情報共有サービス「SMART for Business」(SMART4B)を開始したと発表した。投稿の敷居を低くすることで,入力に至らないアイデアや気づきをすくい上げる効果を狙う“社内版Twitter”だ(画面)。

 SMART4Bは,1記事140字のミニブログ,ショート・メッセージング,参加ユーザーによる投稿の一覧,ニュースのRSS購読などの機能を搭載。コンテンツへの感想や頭に浮かんだ気づきなどのミニブログへの投稿やコメント,ショート・メッセージ送信を1日に何回も繰り返すような気軽な情報交換を想定する。

 モディファイの小川浩CEO兼クリエイティブディレクターは「ブログやSNSは起承転結を気にし始めてしまい入力を止めてしまいがち。Twitterライクな情報共有基盤を用意することで,単体利用での効果に加えて既存の社内ブログおよびSNSの活性化にも効果がある」と見る。

 提供形態は無償で利用できる「スタンダード」と,スタンダード版に独自ドメインの利用や管理者権限を持つユーザーの作成,任意のRSS購読などの管理機能を追加した「プレミアム」,社内サーバーに導入するパッケージ版「エンタープライズ」の3つ。プレミアム版の価格は1ユーザー・アカウント当たり月額300円,エンタープライズ版は個別見積もり。このほか企業のユーザー・コミュニティ構築に使える「B to B to C向けの提供形態も検討中」(小川CEO)という。

 対応ブラウザはInternet Explorer,Firefox,Safariなどの各種パソコン向けWebブラウザのほか,iPhone用のWebアプリ・インタフェースに対応。今後は携帯電話やデスクトップ・ウィジェットなど対応ブラウザを増やす予定だ。