PR

 インテリジェンスの転職/中途採用向けサイト「DODA(デューダ)」は、企業が月額定額制の求人広告掲載サービスと成果報酬型の人材紹介サービスを併用した場合、広告の掲載料が最大で無料になる割引制度「DODAスーパーダブル割」を始めた。コストを抑えて中途採用を行いたい中堅・中小企業の需要を取り込む狙い。4―6月の期間限定で実施する。

 DODAの求人広告掲載サービスは、転職希望者の自発的な応募を待つ方式で、広告の情報量や写真の有無により料金を月額25万円―150万円に設定している。一方、人材紹介サービスではDODAが条件に合った転職希望者と交渉、推薦し、採用が決まるとその年収の35%に相当する金額を請求する。顧客企業が両サービスを併用した場合、求人広告の掲載料を3割引する。また掲載から4カ月以内に人材紹介で採用が決まれば、掲載料は無料にする。人材紹介の成果報酬は請求する。
 
 インテリジェンスによると、知名度が低い会社は転職情報サイトに広告を掲載をしてもすぐ応募が集まらず、掲載が長期化してコストがかさむ事例が多いという。人材紹介サービスで採用手段を補完することで、採用活動を効率化できるとしている。

 DODAでは2008年8月にも、人材紹介との併用で求人広告の掲載料を最大半額にする割引制度を設けている。期間限定で新たな割引を導入し、両サービスの併用を促す。

■関連情報
・インテリジェンスのWebサイト http://www.inte.co.jp/