PR

 ライブドア(東京都港区)は2009年4月20日、ブログマーケティング関連の新事業「Blogger Alliance(ブロガーアライアンス)」を開始すると発表した。事業の内容は、ブログシステムのプラットフォームを企業に提供する「livedoor Blog ASP」と、テレビや雑誌などのメディア企業と連携してブロガーの意見を活用した企画広告などを共同で展開する「BR Media Partner」の2種類。「livedoor Blog」の運営で得たシステムとマーケティングのノウハウを他企業に提供し、収益の拡大を図る。

 livedoor Blog ASPでは、同社が運営するlivedoor Blogと同等の機能を提供する。携帯電話からのアクセスにも対応するほか、コメントやトラックバックなどのスパムを除去するスパムフィルターの機能も提供する。一方、「livedoor」ロゴなどの表示は無く、独自のサイトのデザインやドメインでの運用やOpenIDの認証に対応可能。利用料金は、1ブログ当たり月額50円から(初期費用は別途)となる。これを利用して、イラストに特化したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を運営するピクシブ(東京都渋谷区)が「pixiv ブログ」を4月23日からスタートさせる。

 BR Media Partnerは同社が手掛けてきたクチコミプロモーションサービスの「livedoor BR」のサービスを発展させたもの。livedoor Blog ASPを利用するブログネットワークと、雑誌など他媒体を連携させたクロスメディア型の広告商品を提供する。小学館が発行する雑誌「DIME」と連携し、日本ヒューレット・パッカードのノートパソコンのキャンペーンを共同で実施している(DIMEは4月21日発売号で広告を掲載)。ライブドアのサイト上のほかDIME誌面で製品モニターとなるブロガーを募集し、ライブドアのキャンペーンサイトなどでブロガーの意見を集約して紹介する。

 ライブドアは、2011年度(2012年9月期)までにlivedoor Blog ASPを100社へ導入し、約800万人規模のブロガー数を持つブログネットワークの構築を目指す。BR Media Partnerは同年度までに20媒体との提携を目標としている。