PR

 米Sun Microsystemsは米国時間2009年4月21日,オープンソース・データベースの新版「MySQL 5.4」を発表した。同社のWebサイトよりプレビュー版をダウンロードできる。

 新版は,オープンソースのストレージ・エンジン「InnoDB」を最大16ウエイのx86サーバー,64ウエイのCMTサーバーに拡張できるようになった。また,サブクエリの最適化やJOIN構文の改善などにより,クエリーの応答時間を最大90%改善できるという。

 対応プラットフォームは,Red Hat Enterprise Linux,SuSE Enterprise Linux,Windows,Solaris 10,Mac OS X,Free BSD,HP-UX,IBM AIX,IBM i5/OSなど。プレビュー版は現在,64ビットLinuxとSolaris 10に対応するバージョンを公開している。

 併せて,同社は高可用性オープンソース・データベースの新版「MySQL Cluster 7.0」を発表した。マルチコア・サーバー上で4倍以上のスループットを実現可能となったほか,稼働中に新しいノードを追加できるようになった。また,LDAPディレクトリとWindowsのサポート(現在アルファ・テスト段階)を追加した。

 MySQL Cluster 7.0は,Red Hat Enterprise Linux,SuSE Enterprise Linux Server,Solaris 10,Macintosh OS Xといったプラットフォームに対応する。

 MySQL 5.4のGA版(一般向け正式版)のリリース日は,2009年中に発表される見通し。MySQL Cluster 7.0は同年第2四半期中にリリースされる予定。OSSライセンスであるGPL版と商用ライセンス版が用意される。

発表資料(1)
発表資料(2)