PR

 ソフトバンクBBとマイクロソフトは2009年4月27日、サーバー仮想化技術に関連したビジネスで協業すると発表した。ソフトバンクBBが販売パートナーの約5800社に対し、仮想化ソリューションを販売する際の導入支援を行う。同日からパートナー支援メニューに加える。

 ソフトバンクBBの社員約200人がマイクロソフトのサーバー仮想化ソフト「Windows Server 2008 Hyper-V」の導入アドバイザー資格を取得し、パートナーを支援する。マイクロソフトはソフトバンクBBとその販売パートナーに仮想化技術の無償トレーニングを提供する。