PR

 中国のLenovoは米国時間2009年5月26日,低価格小型ノート・パソコン(ネットブック)「IdeaPad S12」「IdeaPad U350」をはじめとする新製品を発表した。IdeaPad S12は,ノート・パソコンとして初めて,米NVIDIAのグラフィックス・プラットフォーム「ION」を採用する。

 12.1インチ・ディスプレイを備え,重量は3ポンド(約1.4kg)で,最薄部は1インチ(約25mm)足らず。CPUに米Intel製「Atom」プロセサを搭載し,Intelの統合型グラフィックまたはNVIDIA IONグラフィックスを選べる。

 ストレージ容量は最大160Gバイト,メモリー容量は最大1Gバイト。フルHD(1080p)の動画配信に対応する。6月にリリースを開始し,価格は449ドルから。NVIDIA ION搭載モデルは夏以降の提供となる。

 IdeaPad U350は13.3インチ・ディスプレイを搭載し,重量は3.5ポンド(約1.6kg)以上で,厚さは1インチ(約25mm)。CPUはIntelの「Core 2 Solo」または「Pentium」超低電圧版を採用。最大500Gバイトのハード・ディスク装置,最大8GバイトのDDR3メモリーを備える。販売開始は7月を予定し,価格は649ドルから。

 そのほか,15.6インチ・ディスプレイのノート・パソコン「Lenovo G550」,ディスプレイ一体型デスクトップ・パソコン「IdeaCentre C300」も発表した。それぞれ6月と7月にリリースする。

[発表資料(1)] [発表資料(2)]