PR

 フィンランドのNokiaは現地時間2009年5月26日,モバイル向けアプリケーションのオンライン・ストア「Ovi Store」の開設を発表した。50種類以上のNokia携帯電話から,手軽にアプリケーション,ゲーム,ビデオ,ポッドキャストなどのコンテンツをダウンロードしたり,位置ベースのサービスなどを利用することができる。

 Ovi Storeには,Webブラウザあるいはクライアント・アプリケーションを通じてアクセスする。クライアント・アプリケーションは英語,ドイツ語,イタリア語,ロシア語,スペイン語をサポートする。通信キャリアの決済に対応している国は,オーストラリア,ドイツ,アイルランド,イタリア,ロシア,シンガポール,スペイン,英国。サポート言語や対象地域は年内に順次拡大する予定。米国では,米AT&Tが加入者向けに提供を計画しているという。

 NokiaはOvi Storeを開設する計画を2月16日に発表した(関連記事:Nokia,モバイル・アプリのオンライン・ストア「Ovi Store」を5月開設へ)。これまで,コンテンツ・プロバイダや開発者,パブリッシャによる登録や,アプリケーションのアップロードなどの準備を行っていた。Ovi Storeで販売するコンテンツの登録はWebサイトで受け付けている。

[発表資料へ]