PR
YouTube XLの画面例
YouTube XLの画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Google傘下の米YouTubeは米国時間2009年6月2日,同社の運営するビデオ共有サービス「YouTube」に投稿されたビデオを大型のテレビ画面で視聴するためのユーザー・インタフェース「 YouTube XL 」を発表した。

 YouTube XLは,大画面でYouTubeビデオを視聴するために最適化されており,大きなテキストとシンプルなナビゲーション機能を採用する。通常のYouTubeサイトとは異なり,スクロール・バーやコメント欄が無く,簡単なメニューに加え,検索フィールドとビデオのサムネイルが表示される。また,動画の連続再生機能を備えおり,トピック検索を実行して再生ボタンをクリックすると,そのトピックに関連する複数のビデオを連続して再生できる。Bluetooth対応のリモコンや一部のAndroid搭載携帯電話機を使って操作することもできる。

 同社は同年1月に,ソニーのゲーム・コンソール「PLAYSTATION 3(PS3)」と任天堂の「Wii」を介してYouTubeのビデオをテレビ画面で視聴するためのWebサイトを公開している。

発表資料へ