PR
写真1●羽田空港の案内板
写真1●羽田空港の案内板
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●チェックインカウンター前の大行列
写真2●チェックインカウンター前の大行列
[画像のクリックで拡大表示]

 2009年6月3日朝,日本航空(JAL)の国内空港のチェックインシステムに障害が発生した。その結果8時現在,東京羽田空港発着便の多くが遅延・欠航となっている(写真)。このほか,Webサイトからのチェックインも利用できなくなっている。

 JALの案内サイトによると,札幌千歳空港行きの便では8時15分までの3便のうち2便が欠航,福岡空港行きは8時までのすべての便が欠航,大阪伊丹空港行きは8時30分までの3便のうち2便が欠航となっている。

 日本航空広報によると「6時45分時点でシステムは復旧しているが,今後も折り返し便などに影響が出る可能性がある」という。システム障害の原因は現在調査中。