PR
●「ロングテール・レポート」
●「ロングテール・レポート」
[画像のクリックで拡大表示]

 アイレップは、検索エンジン経由のWebサイトアクセス解析に特化した米Enquisite製ツール「Enquisite Optimizer」の国内販売を開始した。検索エンジンからの流入キーワードといったデータを取得して視覚化することで、検索エンジンマーケティング(SEM)戦略の立案や最適化に役立つとしている。

 検索エンジン経由のアクセスに関するデータをリアルタイムに抽出し、ランキング形式などでレポート化する。注力すべきキーワードを迅速に発見することが可能で、SEM施策への反映や対応策決定といった作業が容易になるという。

 レポートの種類は、流入検索キーワードを視覚化する「ロングテール・レポート」、流入検索キーワード上位20個を示す「トップ・リファラレポート」、主要検索キーワードによる表示順位を検索エンジン別に調べる「検索エンジン比較レポート」、被リンク状況を分析できる「リンクレポート」の4つ。

 Enquisiteは、サンフランシスコに本社を置くSEM特化型Web解析ツールの企業。ネット広告会社とマーケッターのSEM活動の管理、測定、レポーティング業務などを手がけている。アイレップは、Enquisite Optimizerの日本代理店として同ツールを販売していく。自社の各種SEMサービスと融合させて提供していくとしている。

■関連情報
・アイレップのWebサイト http://www.irep.co.jp/
・EnquisiteのWebサイト http://www.enquisite.com/