PR

 米TIBCO Softwareは米国時間2009年6月3日,企業向けのクラウド・アプリケーション用プラットフォーム「TIBCO Silver」を発表した。同社は併せて,このプラットフォームを使ったクラウド技術の導入促進について,インドHCL Technologiesと米VMwareと提携したことも明らかにした。

 TIBCO Silverは,企業がアプリケーションを迅速かつコスト効率良くクラウド・コンピューティング環境に導入できるように支援するプラットフォーム。認証や暗号化ポリシーの動的な設定に対応するほか,SLA管理やガバナンス機能などを備える。提供開始時には,Java,C++,Ruby,.Net,Springをサポートする予定となっている。

 HCL Technologiesは,コンサルティングやバンドルされたサービスなどを通じてTIBCO Silverを使ったクラウド戦略の実現をサポートする。一方,VMwareは,IT環境に仮想化技術を採用する顧客のアプリケーション導入と管理のほか,保守作業を軽減させる新しいサービスの開発をサポートする。

 Tibco Silverのベータ版は,2009年6月30日より利用可能となる。

発表資料へ