PR

 あずさ監査法人は2009年6月5日、コンサルティングサービスを提供する100%子会社のKPMGビジネスアシュアランス(KPMG BA)の業務を、あずさ監査法人に移管すると発表した。リスク関連業務を集約するのが狙い。7月1日付で実施する。

 あずさ監査法人はビジネスアドバイザリー事業部を新設。KPMG BAに在籍する約200人の役員・従業員があずさ監査法人に移籍する。ビジネスアドバイザリー事業部は内部統制やコンプライアンス(法令順守)、情報セキュリティ関連のサービスを提供する。

 6月1日にはコンサルティング会社の旧ベリングポイントが、あらた監査法人を抱えるプライスウォーターハウスクーパース・グループの傘下に入る(関連記事)など、監査法人とコンサルティング会社の一体化が進んでいる。