PR

 米YouTubeは米国時間2009年6月15日,動画閲覧時の広告再生に関する新たなテストを開始したと公式ブログで発表した。広告を再生するタイミングを利用者が選択できるようにするもので,一部の動画を対象として実施する。

 テスト対象の動画では,「Promoted Video」と呼ぶ広告動画を最初に1回再生するか,本編の再生中に数本の広告を挿入するかのどちらかを,再生開始時に利用者が選択できる。Promoted Videoを選んだ場合は,自分が見たい広告動画を選択でき,本編の再生中には広告が入らない。

 Promoted Videoは,YouTubeが米国で実施している動画広告プログラム。米Googleの有料広告サービス「AdWords」と同様の仕組みで,広告主がキーワードへの入札を行い,YouTubeの検索結果に連動する形で動画を宣伝できる。

[公式ブログの投稿記事]