PR

 スパイシーソフト(東京都千代田区)は2009年6月18日、ケータイマンガ投稿共有サイト「マンガ★ゲット」で、200日かけて合計2740種類の新作アバターを初日無料で配布する。

 マンガ★ゲットは2008年8月に開設したユーザー同士がケータイマンガを投稿する無料のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。約9000話のケータイマンガが投稿され、2009年5月末時点の会員数は約50万人、会員の7割が10代。2009年6月18日より毎日、13~14種類のアバターを初日無料で配布し、配布したアバターは翌日から有料課金する。アバターは1つ当たり200~300円を予定しているが、「1000円程度のアバターも用意する」(スパイシーソフト)という。

 毎日アクセスするユーザーには無料配布、ときどきアクセスするユーザーには有料課金という新しいモデルで、「デジタルアイテム課金で先行するGREEやモバゲータウンに風穴を開けれれば」(同)と語る。

 また同社は、同日より「アバターコンテスト」を開催。ユーザー同士がアバターの着こなしを競うイベントになっており、優勝者にはデザインプロデューサーとして追加アバターのデザインに関わってもらうとしている。