PR

 スパイア(旧社名エルゴ・ブレインズ)は6月19日、子会社のインターライドが携帯電話向けの広告効果測定/Webサイトアクセス解析サービス「RIDES(ライズ)」を7月1日に開始すると発表した。ASP型サービスであるため、少ない予算で容易に導入することが可能としている。

 流入元サイトや検索キーワードといった基本的なアクセス情報のほか、ユーザーのサイト内経路を流入元サイト別または検索キーワード別に解析できる。リスティング広告などのコンバージョン計測も可能で、効果の高い広告/Webサイトを使ったモバイルマーケティング実施に役立つという。料金は、初期費用が無料、月額費用が5万円(最大5サイト)。

 「iモード」「EZweb」「Yahoo!ケータイ」の公式/非公式サイトに対応している。NTTドコモの「2009年夏モデル端末」(関連記事)に搭載されている「iモードブラウザ2.0」のリファラー情報も解析できる。

■関連情報
・インターライドのWebサイト http://www.interride.jp/
・スパイアのWebサイト http://www.spireinc.jp/