PR
写真●Karma QA1
写真●Karma QA1
[画像のクリックで拡大表示]

 米AT&Tと米Motorolaは米国時間2009年6月23日,第3世代(3G)携帯電話ネットワーク対応のスマートフォン「Karma QA1」(写真)を発表した。解像度がQVGAの2.5インチディスプレイとスライド式のQWERTYキーボードを装備し,各種ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に容易にアクセスするための機能を持つ。6月28日より,AT&Tの一部店舗とオンライン・ストアで発売する。

 ホームスクリーンから「Facebook」と「MySpace」にワンクリックでアクセスできる。200万画素のカメラを内蔵し,写真やビデオ画像とともにステータス情報の更新が可能。また「Yahoo! Messenger」や「Windows Live Messenger」などのインスタント・メッセージング(IM)サービスにも対応する。

 周囲の雑音を減らし,音声を明瞭(めいりょう)にする技術「CrystalTalk」を備えるほか,「Google Maps」を統合したアシストGPS(AGPS)を利用できる。また,ステレオ対応Bluetoothと,3.5mmのヘッドフォンジャックを装備する。大きさは横64×縦88×厚さ17.9ミリで,重さ141g。

 キャッシュバック後の価格は79.99ドル。ただし,AT&Tが提供する月額39.99ドル以上の無線通話プランか,月額20ドルのデータ通信もしくはメッセージング・プランを,2年間契約する必要がある。

[発表資料へ]