PR

 オープンワイヤレスプラットフォーム合同会社は2009年6月24日,総務省関東総合通信局より神奈川県藤沢市における「2.5GHz帯を用いる広帯域移動無線アクセスシステム(地域WiMAX)」の無線局免許を受領したと発表した。今後,2009年秋に計画する神奈川県藤沢市湘南台地区での事業開始に向けて設備の準備を進める。併せて,技術情報や運用ノウハウの取得やビジネス・モデルの開発を推進し,新たな地域ワイヤレス・アクセス市場の創出を目指す。

 オープンワイヤレスプラットフォーム合同会社は,地域ワイヤレス・アクセス事業の提供のため2009円3月31日に神奈川県藤沢市で設立された。出資者は,インテック,ジュピターテレコム(J:COM),ブロードバンドタワー,ワイドリサーチなどである。「オープン性を担保したネットワーク-Unwired Internet戦略- 」を事業方針とする。

 今回取得した無線局免許は,基地局3局で,陸上移動局(包括申請)は最大1152局となっている。2009年秋の神奈川県藤沢市湘南台地区における事業の開始に加えて,慶應義塾大学SFC研究所 アンワイヤード研究コンソーシアムおよび全国各地の地域WiMAX事業者,機器開発メーカーなどとの幅広い協働を推進していく。