PR

 米Googleは米国時間2009年6月24日,モバイル・アプリケーション向けコンテンツ連動型広告サービス「AdSense for Mobile Applications」のベータ・テストを開始した。

 このサービスは,米Appleの携帯電話「iPhone」とGoogleの携帯電話向けソフトウエア基盤「Android」を搭載する携帯電話機をターゲットとするもの。開発者は,iPhoneおよびAndroid端末向けアプリケーションに広告テキストや画像広告を表示することで,広告収入を得られるようになる。

 同社は併せて,開発者と広告主にAdSense for Mobile Applicationsプログラムを紹介するWebサイトを公開した。このサイトでは,ベータ・プログラムへの参加登録も受け付けている。

 ベータ・テストに先立ち,同社は音楽発見サービスの米Shazamやセガ,レストランのレコメンド・サービスの米UrbanSpoonといった数社のパートナ企業と同サービスの試験運用を実施している。同社は,「今後のリリースで,広告主とパブリッシャ向けに新しい機能を提供していきたい」とコメントしている。

Google公式ブログの投稿記事