PR

 米VIZIOは米国時間2009年6月23日,ネットワーク機能を内蔵する高精細テレビ(HDTV)「VIZIO Internet Apps(VIA)Connected HDTV」について,利用可能となるコンテンツとサービスの新しいパートナを発表した。

 パートナのリストには,新たに米Google傘下の米eBayやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の米Facebook,インターネット・ラジオの米RadioTime,ミニブログ・サービスの米Twitter,オンライン映画レンタル・サービスの米VUDUなどが加わった。これらパートナが提供するSNSやエンタテインメント・サービスなどを,テレビから直接利用できるようになる。

 これまで公表していた提携コンテンツおよびサービスとしては,米RealNetworksのデジタル音楽配信サービス「Rhapsody」のほか,米Amazon.comの動画配信サービス「Amazon Video On Demand」や米Blockbusterの「Blockbuster On Demand」,米Yahoo!の写真共有サービス「Flickr」などが挙がっていた。

 VIA Connected HDTVは, 802.11n(デュアルバンド)接続および有線ネットワーク接続機能を備え,直接Webベースのコンテンツにアクセスできる機能を備える。付属のスライド・オープン式QWERTYキーボードを搭載するリモコンは,Bluetooth接続に対応。また,赤外線通信もサポートするため,テレビに接続したDVDプレーヤやオーディオ・デバイス,ケーブルTVまたは衛星放送用のセットトップ・ボックスなども操作できる。

 VIZIOは,これらのコンテンツおよびサービス・パートナのアプリケーションを組み込んだXVTシリーズのHDTVを2009年秋に全米で発売する。

発表資料へ