PR

 ビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を運営する米Linkedinは,同社のCEO(最高経営責任者)として,元米Yahoo!幹部のJeff Weiner氏を任命したことを米国時間2009年6月24日に発表した。同氏は同社の取締役も務める。

 Weiner氏は,LinkedInに暫定社長として2009年1月に入社し,同社製品とサービス戦略の立案と実行に取り組んできた。LinkedInの前には,Yahoo!で主要なオンライン・サイトを手がけるネットワーク部門のエグゼクティブ・バイス・プレジデントを含め,複数の幹部職を務めた経歴を持つ。2008年夏にYahoo!を離れた後,ベンチャ・キャピタルの米Accel Partnersおよび米Greylock Partnersに客員経営者として迎えられていた。

 Linkedinの創業者であるReid Hoffman氏は2008年12月にCEOに復帰していたが,今回同職をWeiner氏に引き渡し,同社の会長職にとどまる。

 LinkedInの登録者数は世界で420万人を超えている。有料会員,広告,企業提携を通じて収益を上げており,2009年は前年と同じように黒字決算を見込んでいる。同社は,これまでにベンチャ・キャピタルから1億ドルを上回る資金調達に成功している。

発表資料へ