PR
招待メールでリンクをクリックすると表示されるガイド
招待メールでリンクをクリックすると表示されるガイド
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは米国時間2009年6月25日,音声通信管理サービス「Google Voice」の一般ユーザー向け公開を発表した。利用を申請していたユーザーに,順次招待メールを送信する。同サービスでは,複数の電話番号を単一のアカウントにまとめて管理する。転職や転居などで電話番号が変わっても,同じアカウントを使い続けられる。

 Google Voiceは,Googleが2007年7月に買収した米GrandCentralのサービスをベースにしたもので(関連記事:Google,電話管理サービスのGrandCentralを買収),これまでは,従来のGrandCentralユーザーに限定して提供していた。登録した単一番号にかかってきた電話を,自宅や職場の電話機,あるいは携帯電話機のいずれでも受け取れる。電話をかけてきた相手によってどの電話機で受け取るかなども設定できる。

 オンライン端末または任意の電話からボイスメールを確認し,転送することが可能。ボイスメールの内容をテキストに自動変換し,ボイスメールの受信ボックスで閲覧したり,電子メールやSMS(ショート・メッセージ・サービス)で受け取ったりできる。

 招待メールのリクエストはWebサイトで行える。招待メールを受信したらリンクをクリックし,ガイドに従ってGoogle Voiceアカウントを取得して番号を設定する。

[発表資料へ]