PR
Google Checkoutの利用例
Google Checkoutの利用例
[画像のクリックで拡大表示]

 米NetSuiteは米国時間2009年6月25日,同社のeコマース・プラットフォーム「NetSuite Ecommerce」に,米Googleの決済サービス「Google Checkout」を導入した。同プラットフォームを利用しているオンライン小売業者は,支払い方法の選択肢としてGoogle Checkoutを消費者に提供できるようになる。

 Google Checkout機能を有効にするには,Googleマーチャント・アカウントを登録する。消費者が購入手続きの際にGoogle Checkoutを選んでボタンをクリックすると,購入商品や送料などの情報がGoogle Checkoutに送られる。決済手続きが完了すると,NetSuite内で自動的に詳細な発注書が作成される。

 売り上げにつながった販売チャネルや支払い方法に関する情報を追跡できるほか,Googleの広告配信サービス「Google AdWords」およびWeb解析サービス「Google Analytics」と,成約率などのデータを共有できる。

 NetSuite EcommerceにおけるGoogle Checkoutの利用は無料。ただし月間売上高に応じて,受注1件当たり30セントの手数料と,受注金額の1.9~2.9%をGoogleに支払う必要がある。同サービスは米国で直ちに提供を開始し,英国では6月末に利用可能になる予定。

[発表資料へ]