PR
写真●ドコモのAndroid端末「docomo PRO series HT-03A
写真●ドコモのAndroid端末「docomo PRO series HT-03A
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモは国内初のAndroid端末「docomo PRO series HT-03A」(写真)を2009年7月10日に発売すると発表した。全国のNTTドコモ取扱店で販売する。2年間の利用とパケット通信の定額プラン「Biz・ホーダイダブル」への加入を条件とする端末購入サポートを適用した端末の価格は2万円台後半。端末購入サポートの適用を受けない場合は価格に3万1500円が上乗せされる。

 NTTドコモ独自のアプリケーションとしては,「ポケット羅針盤」をプレインストールする。GPSと地磁気センサーを利用した各種のツールを含んでおり,端末を空にかざすとその場で見える星座を画面上に表示する「星空機能」,世界各地の観光地までの距離を表示する「ランドマーク機能」などが利用できる。

 そのほかのアプリケーションは,米グーグルが運営するアプリ配信プラットフォームのAndroidマーケットからダウンロードできる。まずは無料アプリの配信から開始し,1~2カ月後に有料アプリの配信を開始する見通し(関連記事)。

 NTTドコモとしては,現状で「HT-03A」に対する特別な予約受け付けや発売イベントに関する予定はしていないという。