PR
[画像のクリックで拡大表示]

 きざしカンパニーは、ブログ評判分析サービス「きざしレポーティングサービス」に、特定のブロガーグループの心理/趣味/趣向といった「サイコグラフィック属性」を基準とする新たな分析メニューを追加した。特定商品/分野のファンやマニア、アーリーアダプターなどの声を抽出して、分析が行えるとしている。

 新メニューの名称は「セグメント分析」。特定キーワードが何らかの頻度/期間/タイミングで使われた記事からブロガーを抽出/グループ化し、そのグループの記事だけを分析する。該当グループの行動特性を解析/分析したり、ほかのブロガーと比べたグループの特性を把握したりできるという。料金は36万7500円から。

 従来の分析では、ブロガーの性別/年齢/居住地といったデモグラフィック属性をベースにするか、ブロガーを絞り込まずにすべての記事を分析していた。セグメント分析はターゲットとする特定のブロガーグループに注目することで、多様化する生活スタイル/趣味/価値観に対応した分析が可能になるという。

 これまで同社は、セグメント分析を主に大手メーカー向け個別対応メニューとして提供していた。顧客から高い評価を得たため、サービスメニュー化して一般提供を開始した。

■関連情報
・きざしカンパニーのWebサイト http://biz.kizasi.jp/